スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画の売却益2億円隠す、広告会社社長告発(読売新聞)

 1980年代を代表する米国の現代美術家ジャン・ミッシェル・バスキアの絵画の売却益約2億円を隠し、約6000万円を脱税したとして、三重県伊勢市の広告会社「企画室新広」と同社の服部修身社長(61)が、名古屋国税局から法人税法違反容疑で津地検に告発されていたことが22日、わかった。

 重加算税を含め追徴税額は約8100万円で、同社はすでに修正申告したという。

 関係者らによると、同社は同県南伊勢町で「伊勢現代美術館」を運営しており、服部社長は約20年前、バスキアの絵画「エレーヌ」を東京の画商から約1500万円で取得した。2007年11月、ニューヨークのオークションでエレーヌを出品し、約2億3000万円で落札されたが、差額の約2億円を故意に申告しなかったという。同国税局は、作品が美術館の主要収蔵品として紹介されていたため、法人の所有物と認定したとみられる。

 登記簿などによると、同社は1962年設立、資本金約1000万円。美術館は03年4月にオープンした。

 読売新聞の取材に対し、同社は「社長は出張しており、コメントできない」としている。

null
null
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdysocx9pqqrqojo

Author:sdysocx9pqqrqojo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。